当事務所は、交通事故後遺障害等級認定に特化し、キャリア20年以上の行政書士、国立病院出身、元厚生労働技官専門スタッフが適正な等級獲得の支援を行います。

〒830-0023 福岡県久留米市中央町25-6 上野ビル2F
九州北部エリア (福岡北九州久留米、佐賀、長崎、熊本)

営業時間

月〜金 8:30〜19:00
第1・35土曜営業

FAX

0942-33-4058

治療費関係

治療費

 必要かつ相当な実費全額が認められます。

ここで事故後、救急車・車・タクシーなどで病院へ行き、治療が始まるわけです。

治療費については、直接保険会社等から、病院に支払ってもらう事ができます

「何で、被害者の私が治療費を立替なければならないの」といった怒りや急な事で、お金が無い 等の金銭的な事情から開放され、ほっとする瞬間でもあるかもしれません。

保険会社が、同意書なる物を持って来て、直接治療費を病院に支払いますので、「印鑑下さい。」といってきます。同じような様式で、その他、診断書、CTなど取寄せ可の書類にも、「印鑑下さい。」 これに充分ご注意ください。しかし、よく似ていて、見分けがつきにくいのです。

しかし、これでとりあえず、直接の立替はしなくてすみます。交通事故は、自由診療(病院の言い値)が多いので、すぐ病院代が100万円とかになったりします。

転院や、整骨院などに通いたい。しかし、この時も注意が必要です。

 後で、保険会社は、その治療費は支払えないなんて事もしばしば・・・あるのです。

自由診療なのでどんどん診療して、後で整骨院等から直接何十万円もの請求が来たなんて話もあります。それを防ぐには、医師の指示書等が必要になります。

交通事故の治療費、必要かつ 相当な実費については、全額認められますが、そこには、事故との因果関係の説明が可能であることが条件となってくるのです。

ですから、保険会社の言う「必要かつ相当な実費」とかかった治療費がイコールにならない、わけです。交通事故でかかった治療費をできるだけ認めてもらうためには、治療に通う場所や、通い方にもそのルールがあります。

治療に通ったものの、その支払い、実費でしなければならない、ということにできるだけならないためにも、お早めにご相談ください。 

参 考

診療の種類には・・・

① 健康保険   1点   10円

② 労災保険   1点   12円

③ 自由診療   1点   20円~30円

私が見たものは、こんな感じですが①の健康保険と③の自由診療では、2~3倍の治療費となります。同じ治療でもこんなに費用が変わるので、特に自由診療の場合、正当な治療費として認められるものであるか、確認を取ることが必要です。

治療費で不安になったときは、いつでもご相談ください。 

お問い合わせはこちら

初回無料相談実施中 (予約制)
 無料相談会の詳細はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0942-33-1356

営業時間:月〜金 8:30〜19:00 (第1・3・5土曜営業)
(相談受付:9:00~18:00)

些細な疑問から、専門的なものまで、対応しています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

無料相談実施中 (予約制)

0942-33-1356

営業時間:
月〜金 8:30〜19:00
第1・3・5土曜営業
(相談受付:9:00~18:00)

お問い合わせはこちら

無料相談会はこちら

アクセス

0942-33-1356

〒830-0023
久留米市中央町25ー6

表彰されました!

業務の功績が、日本行政書士会連合会表彰されました。

圧倒的多数の医学書で国立病院出身の元厚生労働技官、キャリア20年以上の行政書士、九大法学部卒の理論派があなたの交通事故後遺障害等級認定を支援します。
弁護士事務所様でお断りされても相談可能です。

雑誌掲載情報

財界九州7月号に
掲載されました!

事務所紹介

上野行政書士事務所

0942-33-1356

0942-33-4058

info@jiko-kurume.jp

代表:行政書士 上野正成

住所:〒830-0023
福岡県久留米市中央町25-6
上野ビル2F

<九州北部エリア>
福岡・北九州・久留米、
佐賀、長崎、熊本

事務所紹介はこちら