当事務所は、交通事故後遺障害等級認定に特化し、キャリア20年以上の行政書士、国立病院出身、元厚生労働技官専門スタッフが適正な等級獲得の支援を行います。

〒830-0023 福岡県久留米市中央町25-6 上野ビル2F
九州北部エリア (福岡北九州久留米、佐賀、長崎、熊本)

営業時間

月〜金 8:30〜19:00
第1・35土曜営業

FAX

0942-33-4058

料金関係

料金関係

上手な利用法!

まずは、ご自分のお持ちの自動車保険証券をごらん下さい。その中に、弁護士費用等特約が特約として加入されている方はほとんどの場合保険会社から相談料等が支払われます。ご確認ください。

約款には、弁護士、行政書士、司法書士、社会保険労務士と専門職がきちんと記載されています。つまり保険会社から相談料や様々な専門家への依頼に要した費用が支払われます!(無料となります)

また、特約を使用しても等級はダウンしませんので保険料アップもありません。弁護士費用等特約加入の方は、まずはお電話ください。行政書士も可能です!

家族の車に入っていればその配偶者、同居の親族、別居の未婚の子まで使えます。かなり幅が広く使えます。

保険会社や代理店などに相談しても、使えるにも関わらず「使えない」と無責任な回答をされるケースも散見されますので、あまりそういった回答を鵜呑みにせずご自身で「約款」を確認されることをおすすめします。(約款はインターネットでも検索できます)

料金について

料金表

交通事故相談5400円/30分

※資料持参の方のみ、初回1時間のみ無料

交通事故サポート
  • 自賠責保険請求(後遺障害等級認定サポート)
  • 医療調査・医療コーディネート・その他公的手続きの支援
着手金108,000円~
報酬額等級獲得後に振り込まれる自賠額の20%程度を上限として
後遺障害等級:14級・12級の場合
 着手金報酬額合計
14級10.8万円15万円25.8万円
12級10.8万円44.8万円55.6万円
補足説明

※資料確認、面談後に通常の後遺障害等級認定を受託する場合は、完全に無理な場合は依頼を受けることはございません。当事務所でサポートを行えば効果があると思われる場合に受託する方針で運営しております。

※異議申し立ての場合は、当事務所でサポートを受けていれば、通常は等級認定されていたと思われる場合、適正な等級が獲得できていただろう場合に受託させていただく方針で運営しております。

詳しくは、初回面談日(無料)に話の進みぐわいでご確認ください。

一般的に40歳主婦で頚椎捻挫14級9号認定の場合。

14級9号等級認定されれば、赤い本基準で、

  • A.後遺障害慰謝料110万円
  • B.逸失利益約83万円(賃金センサス387万円×0.05×4.329≒83万円)

A+B=110万円+約83万円=約193万円。14級9号認定で約193万円の賠償がプラス(アップ)されます。

約193万円-262,500円≒約1,667,500円の実質プラス(アップ)賠償金となります。よって等級認定されれば、166万円のプラスとなります。弁護士特約が使える方はそのまま193万円のプラスとなります。

同様に40歳主婦で頚椎捻挫12級13号認定の場合。

12級13号等級認定されれば、赤い本基準で、

  • A.後遺障害慰謝料290万円
  • B.逸失利益約418万円(賃金センサス387万円×0.14×7.722≒418万円)

A+B=290万円+約418万円=約708万円。12級13号認定で約708万円の賠償がプラス(アップ)されます。約708万円-575,400円≒約6,504,600円の実質プラス(アップ)賠償金となります。

※なんとプラス650万円のプラスです。

異議申し立て

非該当から14級への異議申し立て(例)
 着手時認定時合計
認定された場合100,000円225,000円325,000円
認定されない場合100,000円0円100,000円

その他は相談時にお問い合わせください。

項目ごとの料金

下記は部分依頼された場合の料金となります。部分的なご依頼もお受けいたします。(税別)

治療費の切り替え:第三者行為傷害:労災50,000円

被害者より保険会社への文書

(病院変更、セカンドオピニオン、MRI等検査)

30,000円
後遺障害申請・被害者請求50,000円
第三者行為傷病届け50,000円
行政機関等への資料の開示請求50,000円
入院、通院のレセプト計算(1年以内)30,000円
後遺障害異議申し立て書作成300,000円
政府補償事業申請・手続き500,000円
検察審査会への審査申し立書作成100,000円
時効中断申請書の作成50,000円

内容証明等の文書の作成

50,000円
診断書、診療報酬明細、カルテの解析、調査300,000円
後遺障害診断書案の作成、自賠責、労災てびき参考にして300,000円
日常生活状況報告書14、12級レベル100,000円
日常生活状況報告書9、7級レベル300,000円~
個別の診断書フォーム、医療照会文書50,000円~
事故状況の調査、分析、判例調査、過失割合の推定300,000円

個人情報保護報・開示請求・治療打切り問題に関する

専門的内容の内容証明等の作成、発送業務

300,000円/1回発送
医学論文調査50,000円/1論文
病院同行等日当10,000円/1時間
電話、面談による相談10,000円/1回1時間
出張費実費

上記を合計して通院中の依頼で14級認定の場合は被害者請求、異議申し立て、その他含めて350,000円になったとしても、通院中からの一括した依頼ですと着手時100,000+75万円×20%=250,000円で済みます。

同様に通院中からの依頼で12級認定の場合、被害者請求、異議申し立てその他含めて750,000円になったとしても、通院中からの一括した依頼ですと着手時に100,000+224万円×20%=548,000円で済むことになります。

お問い合わせはこちら

初回無料相談実施中 (予約制)
 無料相談会の詳細はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0942-33-1356

営業時間:月〜金 8:30〜19:00 (第1・3・5土曜営業)
(相談受付:9:00~18:00)

些細な疑問から、専門的なものまで、対応しています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

無料相談実施中 (予約制)

0942-33-1356

営業時間:
月〜金 8:30〜19:00
第1・3・5土曜営業
(相談受付:9:00~18:00)

お問い合わせはこちら

無料相談会はこちら

アクセス

0942-33-1356

〒830-0023
久留米市中央町25ー6

表彰されました!

業務の功績が、日本行政書士会連合会表彰されました。

圧倒的多数の医学書で国立病院出身の元厚生労働技官、キャリア20年以上の行政書士、九大法学部卒の理論派があなたの交通事故後遺障害等級認定を支援します。
弁護士事務所様でお断りされても相談可能です。

雑誌掲載情報

財界九州7月号に
掲載されました!

事務所紹介

上野行政書士事務所

0942-33-1356

0942-33-4058

info@jiko-kurume.jp

代表:行政書士 上野正成

住所:〒830-0023
福岡県久留米市中央町25-6
上野ビル2F

<九州北部エリア>
福岡・北九州・久留米、
佐賀、長崎、熊本

事務所紹介はこちら