当事務所は、交通事故後遺障害等級認定に特化し、キャリア20年以上の行政書士、国立病院出身、元厚生労働技官専門スタッフが適正な等級獲得の支援を行います。

〒830-0023 福岡県久留米市中央町25-6 上野ビル2F
九州北部エリア (福岡北九州久留米、佐賀、長崎、熊本)

営業時間

月〜金 8:30〜19:00
第1・35土曜営業

FAX

0942-33-4058

交通事故後遺症のある方は弁護士事務所入り口は良くない?!

交通事故被害者で後遺症、後遺障害のある方で、
弁護士事務所を久留米市で入り口にするのではなく、
     当事務所を入り口にした方が良い4つの理由!

1.久留米市、福岡周辺で多くの後遺障害等級認定実績がある。

  特に久留米市では長年の実績により多くの病院データーから

医師の性格まで把握している。久留米市福岡市周辺の後遺障害となり

  そうであるが、交通事故専門の弁護士も後遺障害等級認定は、難しい

  と考える案件の紹介を受け次々に等級認定実績を出している。

  現在は、特に保険会社の弁護士費用特約を使うと保険会社から弁護士

  報酬は認定額の2%しか貰えないので等級認定を、弁護士の先生は、

  ほとんどやる気が無い、もしくは、単純に書類を集めて出すだけに

  なってしまうのです。(保険会社の術中にはまった?)

2.交通事故賠償額の約80%を占める後遺障害等級に特化しているので、

  特化していない弁護士事務所の後遺障害手続き申請より結果的には、

  数倍から数十倍の賠償となる基準を作る事ができる。そして、

  交通事故専門弁護士にバトンタッチができるので被害者にとっては大変

  有利となるそんな状況を作る事ができる久留米市にある事務所である。

3.交通事故後遺障害賠償請求を分離する事でそれぞれが、適正化、

  最大化する事が可能となる。そして賠償請求額の透明化が図れる

  弁護士の先生は、もっと頑張ったり、後遺障害等級認定を外注に出せば

  賠償額が大きくなる可能性があると分かっていても、時間や手間が

  かかったり、外注費をもったいなく思う。

  なので、弁護士の先生が早く済ませた方が得と思えば、弁護士がこう

  言っているからこうです。というそんな手法を使われる。また、それを

  鵜呑みにする多くの日本国民がいる。

4.交通事故専門の本当に交通事故に強い弁護士は、福岡に事務所ある

  弁護士の先生でさえも、熊本に事務所がある弁護士の先生でさえも

  わざわざ、久留米の当事務所に後遺障害等級認定の業務を外注される。

特に交通事故専門の弁護士の先生にとっても難しい案件を当事務所に

  外注される!そしてさらに当事務所はバージョンアップする。

 

交通事故専門の弁護士の先生から、弁護士の先生も難問と思う後遺障害等級認定業務の受託も可能な、交通事故専門弁護士からもたよりにされる、久留米市にある交通事故後遺障害専門の行政書士事務所です。

 どんどん相談して下さい!

交通事故で、後遺症、後遺障害がある方は
  弁護士事務所を入り口とするのは良くない!?

先日、非該当の結果から異議申し立てで、交通事故被害者の後遺障害9級の認定

を受けました。

しかし、実はこの案件は、弁護士事務所で被害者請求して認定されなかったものです。

この弁護士事務所は、行政書士に依頼紹介すると交通事故のノウハウが無いみたい

に思われるのをためらっていましたが、被害者にリスクが無い状態を作り、この

弁護士事務所は当事務所に被害者を紹介されました。

この被害者の様に本当は数千万円のお金が貰えるはずなのに0円となってしまう様な方の場合は、弁護士事務所から紹介を頂けます。

しかし、本来は、3000万円の賠償金をもらえるはずですが、低めの等級認定で2000万円の賠償額となっている様な方は紹介してもらえないのです。

                        ↑ 重要  ↑

実はここの様な状況で1000万円損している方が多いのです。

     ただ日常生活で2000万円とい金額は多きのでその大きさに

     巻かれてしまう。

なぜなら弁護士事務所がノウハウが無い様に見られる、自身で出来なかった

事が行政書士ができてしまえば、弁護士のプライドが傷つくとなってしまう

からなのです。

それと、あと1000万円をプラスの金額となるには、弁護士の先生には未知の膨大な医学的資料収集と医学的証拠の収集をしなければなりません。

かつ収集して確実にプラスになるかその保証もありません。なので費用対効果事務所の利益を考えると「やめとこ-、依頼者を説得しよう」となるのです。

 

交通事故専門と謳ってある福岡の弁護士事務所も、特に交通事故専門と謳ってない福岡、久留米弁護士事務所もほとんど医師まかせの後遺障害診断書をそのまま集めて提出して等級認定の結果を待つだけで後遺障害等級認定とされてあるようです。

この方が弁護士事務所は、効率が圧倒的に良いのです。

これでは、交通事故を扱う福岡、久留米の弁護士事務所も上記の様に本来後遺障害9級

が認定されるべき後遺障害を非該当のまま済ませてしまう事になってしまうのです。

この案件が特殊でもなく、交通事故を扱う福岡、久留米の弁護士事務所から紹介を受け

ほとんどの案件で上の等級が認定されています。

なぜその様な状況が起きるか!一般の方は、福岡では、交通事故を扱う福岡の弁護士を

保険会社が紹介やら自力で探し何の疑いもなくそのまま弁護士事務所に言われるまま

終了しています。

久留米では、交通事故を扱う久留米の弁護士を保険会社が紹介、自力で探し何の疑い

もなく弁護士事務所の言うままで終了されているようです。

その中で、一部疑問に思った被害者の方、弁護士事務所がこのままでは、あまりにも

かわいそうそう思った方のみが当事務所にやって来られます。

当事務所に後遺症、後遺障害のある方が来られるとどうなるか!後遺症、後遺障害に徹底的に

寄り添い、認定されるべき等級が認定されるまで必死に等級認定を追いかけます。

そして被害者の方の認定されるべき等級を獲得していくのです。

 

弁護士の先生が言うと
     なぜか信じてしまう日本国民?!

弁護士の先生は、かなり頭の良い方ばかりです。しかし交通事故の特に医療知識が大半を占める後遺障害の勉強は、司法試験に無いためほとんど勉強されていません。

交通事故弁護士福岡、交通事故弁護士久留米でインターネット検索で上位に

されている交通事故専門と謳ってある弁護士事務所はある程度、交通事故の後遺障害の勉強はされてあるのですが、やはり依頼者任せ、医師任せで後遺障害については、単純に書類を集めて提出するだけのようです。

被害者に寄り添って後遺障害の認定のサポートをされていないようです。

なぜそんな事が分かるのか?

弁護士の先生が単純に後遺障害診断書などの書類を集めて提出された結果に不満の方が当事務所に相談に来られるからです。

そしてその後遺障害診断書の内容、経過の診断書、レセプト等を調査してみると、もっと早く当事務所に来られていれば、・・・・。そんな方が多いものです。

交通事故を専門に扱っている弁護士事務所からは、この案件は、後遺障害でややこしそうだから・・・そんな理由で弁護士事務所からややこしい案件のみの紹介もあるのです。

つまり交通事故専門の弁護士事務所でさえ後遺障害の等級認定は、積極的に関与はしないのです。

交通事故被害者で弁護士の先生を福岡で探された方、交通事故被害者で弁護士の先生を久留米市で探された方も、弁護士さんが入り口になると被害者の後遺障害があいまいのまま通過し本来認定されるべき等級が認定されない事が多々あるのです。しかし、弁護士の先生に言われるとなぜか納得してしまう日本国民が多いのです。

 

まずは、交通事故後遺症がある方は、弁護士の先生を福岡、久留米で探すより先に当事務所に相談に来て下さい。

 

 

当初から、後遺障害部分を当事務所に任せる
       優秀な依頼者思の弁護士事務所もある!

交通事故後遺障害等級認定は、医学的知識の他に、きちんと被害者の状況をありのままに後遺障害診断書に書いて貰うという作業があります。

久留米の弁護士の先生に限らず福岡の弁護士の先生も特にこの部分が苦手です。なぜなら、医学的知識が少ないと医師に後遺障害診断書を書いてもらう際にトラブルになるケースが少なくないからです。時々医師の診断権に入りこもうとして医師と弁護士の先生がトラブルになりそうで駆け込みで相談の方もいます。

当事務所では、当然、医師法や弁護士法に抵触しないように細心の注意を払い

医師に後遺障害診断書の記載を求める運びとなります。

なので被害者のありのままの後遺障害の状態を記載して頂き、弁護士事務所で医師や依頼者任せで書いてもらった後遺障害診断書ではないのでスンナリ弁護士事務所の等級認定より上位等級が認定されたりするのです。

その様な状況をご存じの優秀な弁護士の先生は、後遺障害部分の等級認定を

ご依頼されます。特に後遺障害が得意でなくても賠償請求が得意ならイイそう

割り切られているのです。

 

交通事故後遺障害のある被害者は、弁護士の先生に
 久留米でご依頼の予定の方は、
必ず当事務所に相談した方が良い理由

交通事故後遺障害は、必ず医師の後遺障害診断書が必要になります。

当事務所は、久留米市に事務所がありますので、今まで当然、久留米およびその周辺で交通事故に被害にあわれた方の後遺障害に取り組み多くの実績があります。なのでどこの病院スムーズに後遺障害診断書を取得できてここの病院は時間がかかって・・・、あの医師はこんな性格で・・・・、などのデーターの蓄積もあります。なので、このようなデーターの蓄積の無い交通事故をとりあえず扱う弁護士事務所に久留米で行かれるより当事務所の方があとで後悔する事がなくなるのです。

お問い合わせはこちら

初回無料相談実施中 (予約制)
 無料相談会の詳細はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0942-33-1356

営業時間:月〜金 8:30〜19:00 (第1・3・5土曜営業)
(相談受付:9:00~18:00)

些細な疑問から、専門的なものまで、対応しています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

無料相談実施中 (予約制)

0942-33-1356

営業時間:
月〜金 8:30〜19:00
第1・3・5土曜営業
(相談受付:9:00~18:00)

お問い合わせはこちら

無料相談会はこちら

アクセス

0942-33-1356

〒830-0023
久留米市中央町25ー6

表彰されました!

業務の功績が、日本行政書士会連合会表彰されました。

圧倒的多数の医学書で国立病院出身の元厚生労働技官、キャリア20年以上の行政書士、九大法学部卒の理論派があなたの交通事故後遺障害等級認定を支援します。
弁護士事務所様でお断りされても相談可能です。

雑誌掲載情報

財界九州7月号に
掲載されました!

事務所紹介

上野行政書士事務所

0942-33-1356

0942-33-4058

info@jiko-kurume.jp

代表:行政書士 上野正成

住所:〒830-0023
福岡県久留米市中央町25-6
上野ビル2F

<九州北部エリア>
福岡・北九州・久留米、
佐賀、長崎、熊本

事務所紹介はこちら