当事務所は、交通事故後遺障害等級認定に特化し、キャリア20年以上の行政書士、国立病院出身、元厚生労働技官専門スタッフが適正な等級獲得の支援を行います。

〒830-0023 福岡県久留米市中央町25-6 上野ビル2F
九州北部エリア (福岡北九州久留米、佐賀、長崎、熊本)

営業時間

月〜金 8:30〜19:00
第1・35土曜営業

FAX

0942-33-4058

2014年10月

ホームページリニューアル完了しました

H.26.10.14

2週間ほどの予定が1ヶ月あまりかかってしましました。申し訳ありませんでした。しかし、スマホのページも新設され携帯でも見やすくなっておりますので、ご覧くださいませ。明日よりバンバン更新していきます。

 

交通事故無料相談会のお知らせ

H.26.10.14

今週の木曜日に交通事故無料相談会を開催します。(予約優先)

場所は、くるめりあ六ツ門です。

時間は10:10~15:00

 

にわかに信じられなくても現実です。

H.26.10.17

先日、左記の内容を銀行の方に説明すると、にわかに信じられない様子でした。

しかし、これが現実なのです。

 

3年前の事故で14級9号認定。

H.26.10.31

頸椎棘突起骨折による後遺障害認定が非該当のものを異議申し立てにて14級9号が認定されました。

この件で注目すべきは、第1に頸椎棘突起骨折で主たる傷病であること、

第2は事故後3年が経過している事です。

まず第1についてですが、頸椎棘突起骨折では一般的に後遺障害は認定されないとされています。しかし14級9号が認定されたという点です。しかし案件は、外傷性頚部症候群もあったので厳密に頸椎棘突起骨折のみでの後遺障害認定となったかは認定通知書上では不明確でした。

第2の事故後3年経過してという点です。

これについて、被害者は、だらだらと2年以上通院していたわけではありません。

事故後7ヶ月で通院を打ち切られています。

被害者は、後遺障害というものの認識がなく痛みによって毎月1回通院され保険会社の言われるままに事前認定を行い非該当とのつ通知をもらうまでに2年もの月日が要したようです。

本来は、打ち切られた事故後7ヶ月後にチャチャチャカ被害者請求をしていれば、こんなに長く保険会社に振り回されずに済んだと思います。

当事務所で、カルテの解析、画像の分析、新たな診断書の取得行い被害者請求を行い14級9号の認定となりました。

なにはともあれ、14級9号が認定されましたのでこのまま一気に赤本解決に走っていただく予定です。

 

 

お問い合わせはこちら

初回無料相談実施中 (予約制)
 無料相談会の詳細はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0942-33-1356

営業時間:月〜金 8:30〜19:00 (第1・3・5土曜営業)
(相談受付:9:00~18:00)

些細な疑問から、専門的なものまで、対応しています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

無料相談実施中 (予約制)

0942-33-1356

営業時間:
月〜金 8:30〜19:00
第1・3・5土曜営業
(相談受付:9:00~18:00)

お問い合わせはこちら

無料相談会はこちら

アクセス

0942-33-1356

〒830-0023
久留米市中央町25ー6

表彰されました!

業務の功績が、日本行政書士会連合会表彰されました。

圧倒的多数の医学書で国立病院出身の元厚生労働技官、キャリア20年以上の行政書士、九大法学部卒の理論派があなたの交通事故後遺障害等級認定を支援します。
弁護士事務所様でお断りされても相談可能です。

雑誌掲載情報

財界九州7月号に
掲載されました!

事務所紹介

上野行政書士事務所

0942-33-1356

0942-33-4058

info@jiko-kurume.jp

代表:行政書士 上野正成

住所:〒830-0023
福岡県久留米市中央町25-6
上野ビル2F

<九州北部エリア>
福岡・北九州・久留米、
佐賀、長崎、熊本

事務所紹介はこちら