当事務所は、交通事故後遺障害等級認定に特化し、キャリア20年以上の行政書士、国立病院出身、元厚生労働技官専門スタッフが適正な等級獲得の支援を行います。

〒830-0023 福岡県久留米市中央町25-6 上野ビル2F
九州北部エリア (福岡北九州久留米、佐賀、長崎、熊本)

営業時間

月〜金 8:30〜19:00
第1・35土曜営業

FAX

0942-33-4058

無料相談受付中

H.23.8.1

無料相談についての必要書類等は、電話にて確認いただければ、

スタッフが収集方法をご説明します。遠慮無く電話ください。

http://www.jiko-kurume.jp/article/14058501.html

本日は、腓骨神経麻痺の医学論文を取り寄せ研究中です。

腓骨(足のすねの外側後方にある)にまとわりつく様にある神経で、

検査もしにくく、立証も難しい神経です。

この神経が麻痺すると下垂足となり靴などが脱げてしまします。

それにしても今日は蒸し暑い。 

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ

>TOPページへ

カルテの開示請求

H.23.8.2

本日は、久々にカルテの開示請求に行ってきました。

きちんとした病院ほどカルテの開示には前向きのようです。

今回は聖マリア病院ですが、ここはきちんと開示してくれます。

http://www.st-mary-med.or.jp/index.html (聖マリア病院)

当然、本人以外は開示請求者の身分を証明するものは必要です。また

行政書士会員証も必要となります。請求後病院の審査を経て開示とないります。

開示されるもの

・紙ベースのカルテ 

・CT、MRIなどのフィルム、又はCDに入れて

・検査記録、検査報告書、看護記録 など

聖マリア病院のカルテ開示は、表現が変かもしれませんが私はお気に入りです。

なぜなら、対応がしっかりしているし、カルテを頂くときは当然コピー代等支払う

のですが、せいぜい2000円程度ですがまるでデパートで何万円のお買い物をした

時のようにお金を支払うように丁寧 に接客されます。

これ本当の話です。

しかも他に比較すると費用も安い。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ

>TOPページへ

カルテの開示請求2

H.23.8.3

先日カルテ開示請求した聖マリア病院から、本日請求内容についての確認がありました。

こちらとしては、安心です。確認があれば開示請求内容にも間違えが防げます。

最終的には確実に進み依頼者のメリットになります。よくあるのが、こちらの意図した

開示内容と違う内容が開示される事があるからです。

本当に聖マリア病院のカルテ開示は安心です。

逆にカルテ開示に否協力的な病院、医院もあります。

通常医院の方が非協力的です。絶対に開示しない医院もあります。

訴訟になって裁判所からの開示請求には従う医院もあります。

このような状況を把握しながら、後遺障害認定に向けて準備していくのです。

事前に協力的な病院か、そうでない病院か把握しておく必要があります。

あなたの通院している病院、医院はカルテ開示を積極的にしてくれるかどうか

聞いたことがありますか?

情報開示を積極的にしてくれない場合は立証という場面になれば暗雲が急激に立ちこめる

こととなります。

現在、資料を事前に送って頂ける方は無料相談しています。

色んな状況で困っておられる事を認識しました。どんどんお問い合わせください。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ 

>TOPページへ 

ショパン生誕200年

H.23.8.4

一息入れましょう。

皆さんは昨年がショパン生誕200年の年だったことはご存じですか?

フランスでショパン生誕200年を祝うイベントがあちこちで行われていました。

行きたかったのですが、無理でした。

それに合わせてではありませが、1年かけて革命エチュード(OP.10−12)

原曲を練習、挑戦していました。

一度は聞いた事あると思います。

http://www.youtube.com/watch?v=de9ZT5wIVaM

当然こんなに上手には弾けません。

先日、発表会で弾きましたが、緊張でバラバラとなりやはり無謀でした。

やはり、ショパンは天才です。この少女も天才です。

40歳の手習いといいますが、なかなか指が動かないものです。

ぼけ防止にはなっていると思います。 

同じショパンでもノクターン(PO.9-2)は何とか弾けるようになりました。

http://classic-midi.com/midi_player/classic/cla_Chopin_nocturn2.htm

私の子犬のワルツは少しスローな子犬のワルツとなりました。

http://www.youtube.com/watch?v=xKdxP5eOFsY

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ

>TOPページへ

出張による受託

H.23.8.8

本日は、糸島市まで出張にて受託してきました。

久留米からも高速、都市高速で意外とスムーズに行け約1時間強の

ドライブとなりました。私が福岡の高校に通っていたころは、前原、糸島は

とても離れた海水浴しかないイメージでしたが、道路が整備され九州大学ができ

イオンモールなど建設され発展しています。

今月は、試験的に診断書などFAX、郵送いただい方は、

無料で来訪による相談を受けています。

この方も診断書などは送って頂いたものの、状況的に車の運転は辛いので

来訪をためらっているとの事で、電話である程度の相談をうけてみました。

すると、依頼したいとの事で糸島市まで出かけての受託となりました。

すでに弁護士特約を使い弁護士の先生には依頼済みでしたが、まだ事故

から3ヶ月も経過していなく弁護士の先生が出てくるタイミングが早すぎる

状況です。ガッツチリ後遺障害の等級認定をしてもらうには、適切な通院

検査が重要ですので今後治療に専念していただき、解決に向けて進んで

いただく事になります。 等級認定後弁護士の先生にバトンタッチです。

ちなみに相手の保険会社は○○○自動車共済共同組合なので間違いなく紛争処理センター

もしくは訴訟で解決を図る相手です。5月の事故で入院1ヶ月しているのに3ヶ月で治療費

について色々言ってきているらしくひどい状態でもあります。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ。

>TOPページへ

自賠法の情報開示について

H.23.8.9

自賠法=自動車損害賠償保障法 にいて情報提供措置について書面交付

が定めれてています。

自賠法16条の5第1項で

・損害の細目及びその積算根拠
・後遺障害等級の判断理由の詳細
・事故の状況の詳細
・重過失減額等を行なった場合における減額割合の判断の理由の詳細
・損害賠償責任が発生していないと判断した場合はその判断の理由の詳細
・事故により損害が発生していないと判断した場合はその判断の理由の詳細
・悪意免責と判断した場合はその判断の理由の詳細
また、当該書面については、後遺障害事案整理票、事故発生状況図、因果関係事案整理票等又はこれらに準ずる書面、重過失減額事案の過失割合、その割合を認定した理由等を記載した書面を交付することを規定します(通達等)。

とされています。

つまり自賠責が判断した根拠について詳細に書面で説明する義務が課せられていいるのです。

これは法律なので破ると当然国土交通省よりお叱りとお仕置きがあります。

今回は、後遺障害ではなく

・重過失減額等を行なった場合における減額割合の判断の理由の詳細

について求めます。

じっくりと自賠責とやりとりをし、どうしてもらちがあかない時は国土交通省に

やりとりの資料を提出しきっちり叱ってもらう予定です。

一般の方は、自賠法やその仕組みをよくご存じでないので、感情的になったり

適当にやられがちですが専門家には通用しません。

少し意地悪ですが大きな組織に対抗するにはその上部組織に言いつける

一番効き目があるものです。

ここだけの話これが一番効き目がある方法です。

現在、8月の試み無料相談を受付中。

無料相談は、行っていませんでしたが、秋くらいから無料相談にシフトする

予定にしてます。ので条件により無料相談受付ます。

基本的に、必要書類を事前に郵送または当日持参できる方を無料相談

の対象とさせていただく予定です。 面談の相談となります。

必要資料

①交通事故証明書、②診断書、③診療報酬明細(レセプト

①~③いずれも相手の保険会社に言えばもらえます。

以上①~③を事前に郵送、ファクス、メールで頂くか、当日必ず持参して

いただく事を条件と考えています。以上が無料相談の条件とする予定です。

※事故から2ヶ月経過していなくて、①~③がそろわない方は事故当初の診断書

でもかまいませんので、電話にて受付相談ください。(無料相談となります)

電話0942−33−1356


当日資料を用意できない方も有料相談では受付できます。

これらの資料を用意する方法が分からない、困難、適しないかたは

電話、メールにてお問い合わせください。


8月は試行期間としますので、無料相談したいという事を、毎日の記事を見たと

電話にて連絡ください。女性スタッフが受付対応しますので お伝えください。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ。

>TOPページへ

腓骨神経麻痺

H.23.8.10

腓骨神経麻痺その他CRPS(RSD)の疑いのある症状で約2年間入院されている方

からの依頼で動いているのですが、今回は残念ながら空振りです。

やはり2年間という壁は厚いまた入院中というのも厚い壁となっています。

実は5日ほど前に専門医の先生に診察のお願いの手紙を出させてもらったのですが

キッパリ2年も腓骨神経麻痺で入院されているのならもう回復は無理とお断り

されてしましました。

あとは、きっちり紹介状を書いてもらい、検査を受けてもらうしかありません。

なぜこんなに2年もの長い期間漫然と入院をしていたのか骨折などの外傷は

外見的には見えなくなっているもののほとんど関節等の機能は回復していない状態

で放置されたかは疑問の残るところです。

このままでは、この被害者は泣き寝入りか、かなり不利な状況で裁判に臨む道しか

のこされていない事になります。

早い段階で、病院、専門医の選別を行い治療、リハビリと進むかがいかに大切

か思い知らされる状態となりました。

重い症状の方は特に早めにご依頼お願いします。この方の様に事故後

2年も経過すると医師からもけむたがられます。

私の方も早い依頼の方が動きが動きやすいので大歓迎です。

現在、8月の試み無料相談を受付中。

無料相談は、行っていませんでしたが、秋くらいから無料相談にシフトする

予定にしてます。ので条件により無料相談受付ます。

基本的に、必要書類を事前に郵送または当日持参できる方を無料相談

の対象とさせていただく予定です。 面談の相談となります。

必要資料

①交通事故証明書、②診断書、③診療報酬明細(レセプト

①~③いずれも相手の保険会社に言えばもらえます。

以上①~③を事前に郵送、ファクス、メールで頂くか、当日必ず持参して

いただく事を条件と考えています。以上が無料相談の条件とする予定です。

※事故から2ヶ月経過していなくて、①~③がそろわない方は事故当初の診断書

でもかまいませんので、電話にて受付相談ください。(無料相談となります)

電話0942−33−1356


当日資料を用意できない方も有料相談では受付できます。

これらの資料を用意する方法が分からない、困難、適しないかたは

電話、メールにてお問い合わせください。


8月は試行期間としますので、無料相談したいという事を、毎日の記事を見たと

電話にて連絡ください。女性スタッフが受付対応しますので お伝えください。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ。

>TOPページへ

お盆休み

H.23.8.12

お盆休みにはいります。

8月16日から事務所ははじめます。よろしくお願いします。

 

現在、8月の試み無料相談を受付中。

無料相談は、行っていませんでしたが、秋くらいから無料相談にシフトする

予定にしてます。ので条件により無料相談受付ます。

基本的に、必要書類を事前に郵送または当日持参できる方を無料相談

の対象とさせていただく予定です。 面談の相談となります。

必要資料

①交通事故証明書、②診断書、③診療報酬明細(レセプト

①~③いずれも相手の保険会社に言えばもらえます。

以上①~③を事前に郵送、ファクス、メールで頂くか、当日必ず持参して

いただく事を条件と考えています。以上が無料相談の条件とする予定です。

※事故から2ヶ月経過していなくて、①~③がそろわない方は事故当初の診断書

でもかまいませんので、電話にて受付相談ください。(無料相談となります)

電話0942−33−1356


当日資料を用意できない方も有料相談では受付できます。

これらの資料を用意する方法が分からない、困難、適しないかたは

電話、メールにてお問い合わせください。


8月は試行期間としますので、無料相談したいという事を、毎日の記事を見たと

電話にて連絡ください。女性スタッフが受付対応しますので お伝えください。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ。

>TOPページへ

事業所得者の逸失利益、休業損害

H.23.8.16

個人企業では、事業主は家族及び従業員の協力を得て営業活動を行っています。

少しややこしいですが、事業主の基準額はこうなります。

基準額= 個人企業の利益−家族等の給料相当額

では個人企業の利益とは、どうなるねでしょうか?

・売上総利益−固定経費−変動経費=営業利益

ですので一般的には、確定申告書(税務署提出)収支計算書の書類より引っ張り出します。

申告書の所得金額⑨+43専従者給与額+44青色申告特別控除額が個人企業の

利益となりますので単純にいけばこれに寄与率を乗じて基準額を計算する事になります。

またまた専門用語を使用してしまいました申し訳ありません。寄与率は、簡単に言えば

どれだけ貢献したかという事になります。事業主が全体の70%貢献していれば70%の

寄与率という事になります。

よってきちんと寄与率を考慮し逸失利益を請求すれば良いのです。

しかし実際に問題になるのは、 

・売上総利益−固定経費−変動経費=営業利益

ここの部分があやふやな個人企業、となり保険会社からイジメられる事となります。

のできちんと計算し証拠を見せる必要があるのです。

判例があるものでは、

飲食店経営、農業従事者、食料品経営、 出稼ぎ兼業農業従事者

板金業、団体職員兼業畜産業、などがあります。

現在、8月の試み無料相談を受付中。

無料相談は、行っていませんでしたが、秋くらいから無料相談にシフトする

予定にしてます。ので条件により無料相談受付ます。

基本的に、必要書類を事前に郵送または当日持参できる方を無料相談

の対象とさせていただく予定です。 面談の相談となります。

必要資料

①交通事故証明書、②診断書、③診療報酬明細(レセプト

①~③いずれも相手の保険会社に言えばもらえます。

以上①~③を事前に郵送、ファクス、メールで頂くか、当日必ず持参して

いただく事を条件と考えています。以上が無料相談の条件とする予定です。

※事故から2ヶ月経過していなくて、①~③がそろわない方は事故当初の診断書

でもかまいませんので、電話にて受付相談ください。(無料相談となります)

電話0942−33−1356


当日資料を用意できない方も有料相談では受付できます。

これらの資料を用意する方法が分からない、困難、適しないかたは

電話、メールにてお問い合わせください。


8月は試行期間としますので、無料相談したいという事を、毎日の記事を見たと

電話にて連絡ください。女性スタッフが受付対応しますので お伝えください。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ

>TOPページへ

実績紹介について

H.23.8.17

現在のところ実績紹介の準備中です。

ひとまず、交通事故110番協力行政書士で共通管理している秋葉先生の

実績紹介ページをごらん下さいませ。http://www.jiko110-akb.com/results

8月末頃からはダイレクトに上野事務所実績紹介ページへ移動する事が可能と思います。

交通事故110番協力行政書士は、全国の行政書士で連携をとり実績の構築に

努めているとろです。各事務所が取得した実績については、連携して情報を共有

する事になっていますので、例えばhttp://www.jiko110-akb.com/results

秋葉先生の事務所で取得されても情報を頂く事ができるようにしております。

たとえば10人で1ヶ月に2例の実績でも10×2=20例の実績となります。

よって1年では20×12=240例の実績例となります。

少なく見積もって1ヶ月2例ですので1年後にはおそらく500実績程度に

なると思われます。

これで全国の被害者を救済にかかっていきます。

現在、8月の試み無料相談を受付中。

無料相談は、行っていませんでしたが、秋くらいから無料相談にシフトする

予定にしてます。ので条件により無料相談受付ます。

基本的に、必要書類を事前に郵送または当日持参できる方を無料相談

の対象とさせていただく予定です。 面談の相談となります。

必要資料

①交通事故証明書、②診断書、③診療報酬明細(レセプト

①~③いずれも相手の保険会社に言えばもらえます。

以上①~③を事前に郵送、ファクス、メールで頂くか、当日必ず持参して

いただく事を条件と考えています。以上が無料相談の条件とする予定です。

※事故から2ヶ月経過していなくて、①~③がそろわない方は事故当初の診断書

でもかまいませんので、電話にて受付相談ください。(無料相談となります)

電話0942−33−1356


当日資料を用意できない方も有料相談では受付できます。

これらの資料を用意する方法が分からない、困難、適しないかたは

電話、メールにてお問い合わせください。


8月は試行期間としますので、無料相談したいという事を、毎日の記事を見たと

電話にて連絡ください。女性スタッフが受付対応しますので お伝えください。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ

>TOPページへ

カルテの開示、こんな電話

H.23.8.18

本日は、カルテ開示の請求を聖マリア病院にしていたので、受け取りに

行ってきました。

受付にて回答書を提示するとすぐに担当の方から席まであんないされ、

原本と、写しの照合もさせていただき、写しを頂くことができました。

そして、会計の際はいつものごとくデパートの様に会計まで案内していただき、

支払いを済ませて事務所に帰りました。こんなに丁寧にして頂き、何と枚数も

そんなに無いのですが170円です。まったく申し訳ない限りです。

でもまたお願いしたいと思います。(笑)

本日は、職員からの報告でこんなのありました。

事故関係の書類を全部弁護士の先生に預けているのですが、不安で賠償額を

計算できないかとの問い合わせの電話でした。

正直もうしあげて、あなたの感は正しいと思います。

理由は交通事故専門でやっている弁護士の先生はごくわずかだからです。

いわゆる砂漠にダイアモンドを見つける事ができる人は不安はありません。

見つける事ができない人は注意が必要となります。

詳しくはご相談ください。

現在、8月の試み無料相談を受付中。

無料相談は、行っていませんでしたが、秋くらいから無料相談にシフトする

予定にしてます。ので条件により無料相談受付ます。

基本的に、必要書類を事前に郵送または当日持参できる方を無料相談

の対象とさせていただく予定です。 面談の相談となります。

必要資料

①交通事故証明書、②診断書、③診療報酬明細(レセプト

①~③いずれも相手の保険会社に言えばもらえます。

以上①~③を事前に郵送、ファクス、メールで頂くか、当日必ず持参して

いただく事を条件と考えています。以上が無料相談の条件とする予定です。

※事故から2ヶ月経過していなくて、①~③がそろわない方は事故当初の診断書

でもかまいませんので、電話にて受付相談ください。(無料相談となります)

電話0942−33−1356


当日資料を用意できない方も有料相談では受付できます。

これらの資料を用意する方法が分からない、困難、適しないかたは

電話、メールにてお問い合わせください。


8月は試行期間としますので、無料相談したいという事を、毎日の記事を見たと

電話にて連絡ください。女性スタッフが受付対応しますので お伝えください。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ

>TOPページへ

半月板損傷

H23.8.19 

半月板は膝関節を支え左右前後のズレを防止している靱帯の他に

関節の動きをなめらかにし、クッションの役目をしています。

半月板の損傷をする事故においては、膝蓋骨前滑液包炎もともなうこと

もあります。

私の経験している半月板損傷においてはリハビリテーション保存療法がとられ

6ヶ月で症状固定、12級13号の取得を取得しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

現在のところ実績紹介の準備中です。

ひとまず、交通事故110番協力行政書士で共通管理している秋葉先生の

実績紹介ページをごらん下さいませ。http://www.jiko110-akb.com/results

8月末頃からはダイレクトに上野事務所実績紹介ページへ移動する事が可能と思います。

交通事故110番協力行政書士は、全国の行政書士で連携をとり実績の構築に

努めているとろです。各事務所が取得した実績については、連携して情報を共有

する事になっていますので、例えばhttp://www.jiko110-akb.com/results

秋葉先生の事務所で取得されても情報を頂く事ができるようにしております。

現在、8月の試み無料相談を受付中。

無料相談は、行っていませんでしたが、秋くらいから無料相談にシフトする

予定にしてます。ので条件により無料相談受付ます。

基本的に、必要書類を事前に郵送または当日持参できる方を無料相談

の対象とさせていただく予定です。 面談の相談となります。

必要資料

①交通事故証明書、②診断書、③診療報酬明細(レセプト

①~③いずれも相手の保険会社に言えばもらえます。

以上①~③を事前に郵送、ファクス、メールで頂くか、当日必ず持参して

いただく事を条件と考えています。以上が無料相談の条件とする予定です。

※事故から2ヶ月経過していなくて、①~③がそろわない方は事故当初の診断書

でもかまいませんので、電話にて受付相談ください。(無料相談となります)

電話0942−33−1356


当日資料を用意できない方も有料相談では受付できます。

これらの資料を用意する方法が分からない、困難、適しないかたは

電話、メールにてお問い合わせください。


8月は試行期間としますので、無料相談したいという事を、毎日の記事を見たと

電話にて連絡ください。女性スタッフが受付対応しますので お伝えください。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ

>TOPページへ

半月板損傷2

鏡視下手術

H.23.8.22

半月板損傷の診断画像で有効なのが、MRIとなります。

その中でもT2強調画像ではなく、プロトン密度強調像や

gradient echo法のT2強調画像の方がよいとされています。

画像での判断がしやすくなるということです。

私が持っている整形外科MRI診断という書籍にも「半月板損傷診断のコツ」

と項目があるので、診断しにくい傷病であることがわかります。

また「半月板断裂と誤診しやすいもの」という項目もありますので、

難しい診断なのと理解しています。

保存的療法、リハビリテーションの他に手術による治療があります。

手術は、断裂部の縫合か切除を行います。

「膝関節鏡視下手術の様子です」

また交通事故においては半月板損傷単独ではなく、MCL 、ACL損傷

に合併するものがほとんどとなります。

私の経験した中では膝蓋前滑液包炎を伴った半月板損傷で12級13号の

認定がありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

現在のところ実績紹介の準備中です。

ひとまず、交通事故110番協力行政書士で共通管理している秋葉先生の

実績紹介ページをごらん下さいませ。http://www.jiko110-akb.com/results

8月末頃からはダイレクトに上野事務所実績紹介ページへ移動する事が可能と思います。

交通事故110番協力行政書士は、全国の行政書士で連携をとり実績の構築に

努めているとろです。各事務所が取得した実績については、連携して情報を共有

する事になっていますので、例えばhttp://www.jiko110-akb.com/results

秋葉先生の事務所で取得されても情報を頂く事ができるようにしております。

現在、8月の試み無料相談を受付中。

無料相談は、行っていませんでしたが、秋くらいから無料相談にシフトする

予定にしてます。ので条件により無料相談受付ます。

基本的に、必要書類を事前に郵送または当日持参できる方を無料相談

の対象とさせていただく予定です。 面談の相談となります。

必要資料

①交通事故証明書、②診断書、③診療報酬明細(レセプト

①~③いずれも相手の保険会社に言えばもらえます。

以上①~③を事前に郵送、ファクス、メールで頂くか、当日必ず持参して

いただく事を条件と考えています。以上が無料相談の条件とする予定です。

※事故から2ヶ月経過していなくて、①~③がそろわない方は事故当初の診断書

でもかまいませんので、電話にて受付相談ください。(無料相談となります)

電話0942−33−1356


当日資料を用意できない方も有料相談では受付できます。

これらの資料を用意する方法が分からない、困難、適しないかたは

電話、メールにてお問い合わせください。


8月は試行期間としますので、無料相談したいという事を、毎日の記事を見たと

電話にて連絡ください。女性スタッフが受付対応しますので お伝えください。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ

>TOPページへ

半月板損傷3

H.23.8.23

半月板損傷治療判断基準

①歩行距離500メートル以上の疼痛

②階段昇降時疼痛及び動作

③膝伸展強制時疼痛

④患肢着地

⑤MaMurray test

⑥大腿周径

⑦関節裂隙圧痛

が半月板損傷治療判断基準とされています。

当然ながら健側、患側で評価して点数をつけます。

以上「新図解整形外科エッセンシャル」からの引用ですが、損傷の評価としては、

充分な内容と思います。通常の診断では、このような評価は診断書には記載され

ません。よって被害者から書式を作成し申し出る必要があるのです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

現在のところ実績紹介の準備中です。

ひとまず、交通事故110番協力行政書士で共通管理している秋葉先生の

実績紹介ページをごらん下さいませ。http://www.jiko110-akb.com/results

8月末頃からはダイレクトに上野事務所実績紹介ページへ移動する事が可能と思います。

交通事故110番協力行政書士は、全国の行政書士で連携をとり実績の構築に

努めているとろです。各事務所が取得した実績については、連携して情報を共有

する事になっていますので、例えばhttp://www.jiko110-akb.com/results

秋葉先生の事務所で取得されても情報を頂く事ができるようにしております。

現在、8月の試み無料相談を受付中。

無料相談は、行っていませんでしたが、秋くらいから無料相談にシフトする

予定にしてます。ので条件により無料相談受付ます。

基本的に、必要書類を事前に郵送または当日持参できる方を無料相談

の対象とさせていただく予定です。 面談の相談となります。

必要資料

①交通事故証明書、②診断書、③診療報酬明細(レセプト

①~③いずれも相手の保険会社に言えばもらえます。

以上①~③を事前に郵送、ファクス、メールで頂くか、当日必ず持参して

いただく事を条件と考えています。以上が無料相談の条件とする予定です。

※事故から2ヶ月経過していなくて、①~③がそろわない方は事故当初の診断書

でもかまいませんので、電話にて受付相談ください。(無料相談となります)

電話0942−33−1356


当日資料を用意できない方も有料相談では受付できます。

これらの資料を用意する方法が分からない、困難、適しないかたは

電話、メールにてお問い合わせください。


8月は試行期間としますので、無料相談したいという事を、毎日の記事を見たと

電話にて連絡ください。女性スタッフが受付対応しますので お伝えください。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ 

>TOPページへ

腰椎椎間板ヘルニア

herunia1

H.23.8.25

腰椎椎間板ヘルニアについて。

脊柱のクッションの役割をしているのが、椎間板です。その椎間板内部の髄核が飛び出し

てしまった状態をヘルニアと言います。

この図では椎間板ヘルニア(L4−5)とある丸い黒い部分です。

このヘルニアはL5の神経根を圧迫し曲げて押さえてきます。この状態が神経根の

圧迫状態です。

このように圧迫されると、腰痛や臀部の放散痛が発現し座骨神経痛と呼ばれるように

なります。

座骨神経痛は、お尻や足への放散痛、お尻から太ももの後面膝から足の甲まで痺れや

疼痛まで発現する状態です。

椎間板ヘルニアの診断には単純レントゲン検査では不可能とされています。

また椎間板造影は腰椎椎間板ヘルニアの診断には有効とされています。

しかし、一番有効な診断はMRIによる検査が一番有効とされています。

ほとんどの場合交通事故では整形外科で単純レントゲン撮影程度しか行わないので、

後遺障害認定の段階でのみ行いヘルニアの立証ができなくて保険会社から、軽くあしらわれる

ケースがあります。きちんとMRI画像を入手し神経学的所見を付けて立証を行い対抗す

べきと思います。

現在、8月の試み無料相談を受付中。

無料相談は、行っていませんでしたが、秋くらいから無料相談にシフトする

予定にしてます。ので条件により無料相談受付ます。

基本的に、必要書類を事前に郵送または当日持参できる方を無料相談

の対象とさせていただく予定です。 面談の相談となります。

必要資料

①交通事故証明書、②診断書、③診療報酬明細(レセプト

①~③いずれも相手の保険会社に言えばもらえます。

以上①~③を事前に郵送、ファクス、メールで頂くか、当日必ず持参して

いただく事を条件と考えています。以上が無料相談の条件とする予定です。

※事故から2ヶ月経過していなくて、①~③がそろわない方は事故当初の診断書

でもかまいませんので、電話にて受付相談ください。(無料相談となります)

電話0942−33−1356


当日資料を用意できない方も有料相談では受付できます。

これらの資料を用意する方法が分からない、困難、適しないかたは

電話、メールにてお問い合わせください。


8月は試行期間としますので、無料相談したいという事を、毎日の記事を見たと

電話にて連絡ください。女性スタッフが受付対応しますので お伝えください。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ

>TOPページへ

腰椎椎間板ヘルニア2

H.23.8.26

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアの識別方法です。椎間板ヘルニアの好発部位は

L4、L5、S1とされています。

実際ヘルニアの所見はL4、L5、S1がほとんどです。

検査方法は、運動、知覚、反射によって検査します。また識別においては

上記の方法にて識別します。診断書の所見と画像所見が一致していなければ

ならないと言うことは言うませもありません。

しかしながら残念な事にほとんどの後遺障害診断書には識別するための所見

は見あたりません。こちらで医師に検査してもらうようにお願いし、書面で記載

してもらうしかないのです。

腰椎捻挫、ヘルニアのの傷病名の方は充分ご注意ください。

現在、8月の試み無料相談を受付中。

無料相談は、行っていませんでしたが、秋くらいから無料相談にシフトする

予定にしてます。ので条件により無料相談受付ます。

基本的に、必要書類を事前に郵送または当日持参できる方を無料相談

の対象とさせていただく予定です。 面談の相談となります。

必要資料

①交通事故証明書、②診断書、③診療報酬明細(レセプト

①~③いずれも相手の保険会社に言えばもらえます。

以上①~③を事前に郵送、ファクス、メールで頂くか、当日必ず持参して

いただく事を条件と考えています。以上が無料相談の条件とする予定です。

※事故から2ヶ月経過していなくて、①~③がそろわない方は事故当初の診断書

でもかまいませんので、電話にて受付相談ください。(無料相談となります)

電話0942−33−1356


当日資料を用意できない方も有料相談では受付できます。

これらの資料を用意する方法が分からない、困難、適しないかたは

電話、メールにてお問い合わせください。


8月は試行期間としますので、無料相談したいという事を、毎日の記事を見たと

電話にて連絡ください。女性スタッフが受付対応しますので お伝えください。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ 

>TOPページへ

実績紹介

H23.8.29

いよいよ実績紹介の掲載です。

全国の行政書士で互いの実績を共有しています。

http://www.jiko110-ueno.com/results

この共有により大手弁護士事務所、行政書士事務所も到底真似できない

数の後遺障害認定実績を共有する事になりました。

そして全国縦断交通事故後遺障害フォーラムを開催します

交通事故後遺障害の全国縦断のフォーラムは、間違いなく全国でも初めての

試みです。大企業の保険会社、大手弁護士事務所、行政書士事務所が注目している

と思います。

全国共通認識で後遺障害に取り組む事ができるのは、保険会社、自賠責保険、調査事務所、

紛争処理センター、裁判所どこにも真似できないと思っています。

特にここ九州、福岡に東京の情報がダイレクトにもたらされる事になるので

大きなメリットになります。東京には交通事故専門の裁判所のチーム、弁護士会は

赤い本、青い本も出版しています。そこのノウハウが瞬時に上野事務所に入って

くる事になるのです。

明日は膝関節の動揺性のストレスXP検査同行で7:15に出発ですので本日はこれにて。

現在、8月の試み無料相談を受付中。

無料相談は、行っていませんでしたが、秋くらいから無料相談にシフトする

予定にしてます。ので条件により無料相談受付ます。

基本的に、必要書類を事前に郵送または当日持参できる方を無料相談

の対象とさせていただく予定です。 面談の相談となります。

必要資料

①交通事故証明書、②診断書、③診療報酬明細(レセプト

①~③いずれも相手の保険会社に言えばもらえます。

以上①~③を事前に郵送、ファクス、メールで頂くか、当日必ず持参して

いただく事を条件と考えています。以上が無料相談の条件とする予定です。

※事故から2ヶ月経過していなくて、①~③がそろわない方は事故当初の診断書

でもかまいませんので、電話にて受付相談ください。(無料相談となります)

電話0942−33−1356


当日資料を用意できない方も有料相談では受付できます。

これらの資料を用意する方法が分からない、困難、適しないかたは

電話、メールにてお問い合わせください。


8月は試行期間としますので、無料相談したいという事を、毎日の記事を見たと

電話にて連絡ください。女性スタッフが受付対応しますので お伝えください。

福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎の交通事故相談はどうぞ

>TOPページへ

膝関節の動揺の検査

ストレスxp

H.23.8.30

本日は膝関節の動揺性の立証のためにストレスXPの検査同行しました。

前十字靱帯損傷(ACL損傷)、後十字靱帯損傷(PCL損傷)の場合に必ず

必要な検査です。

事前に紹介状を頂いていた被害者の方が予約しようと電話されたそうで

すがその時は、なぜか拒否さたとの事でしたが、本日はバッチリ検査でき

ました。

ストレスXPの検査

病院は検査の依頼や、診断書のみの依頼は大変いやがります。

場合によっては拒否もあります。どちらかと言えば拒否の方が

ほとんどと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新しい試みです

福岡 個別相談会 (無料)
場所:アーバーンネット博多ビル 4階(福岡市博多区博多駅東2−5−1)
(博多駅筑紫口から徒歩2分の1階が山口銀行のビルの4階です) 

地図 http://g.co/maps/7sva


日時:9月10日(土)9:00~12:00

「毎月第2土曜を予定」
〈お問い合わせ申し込み〉TEL 0942−33−1356

予約が必要です!

 個別相談 : 事故証明書、診断書、レセプト、画像等事前に申し込み資料送付の方優先。 当日、事故証明書、診断書等をご持参でも予約が必要です。
 

福岡、北九州での交通事故被害者かたはどうぞ。

>TOPページへ

こんな弁護士特約の使い方

H.23.8.31

弁護士特約は300万円まで使用できます。

なので、弁護士1名、行政書士2名に依頼されているケースで

私はそのうちの行政書士1名となります。

当然ながら私の担当は、後遺障害の等級認定でそのあとに弁護士の

先生にバトンタッチということになるのです。

通常は私が認定を先に行いその後弁護士の先生が選任されるのですが

今回のケースは特殊で順番が逆になっただけではあります。

保険会社にとっては賢い契約者と思われていることでしょう。

担当の弁護士の先生に診断書、レセプトをお願いしてみると

何に使うのとお尋ねがありましたが、診断書から症状を読み取り

レセプトからも投薬の状況等を読み取り症状固定、後遺障害認定

の時期についての検討を行います。と説明すると「そうなんだー」

と感心されていました。

ここの分野は医療の分野なので弁護士の先生も法律とは別の勉強

をしなければならないので、よく理解されていない方が多いのです。

こちらで後遺障害の等級認定まで担当しますとお伝えすると、

喜んでおられました。なぜなら等級が獲得されると弁護士の先生

の報酬も跳ね上がる事は確実だからです。

またセオリー通り私が、後遺障害等級を獲得し弁護士の先生に

バトンタッチすると、担当された弁護士の先生は大変よろこばれます。

なぜなら、等級獲得で報酬は跳ね上がるし、書類もきちんと因果関係

含めて整理、立証されて大変スムーズかつ楽に進められるからです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新しい試みです

福岡 個別相談会 (無料)
場所:アーバーンネット博多ビル 4階(福岡市博多区博多駅東2−5−1)
(博多駅筑紫口から徒歩2分の1階が山口銀行のビルの4階です) 

地図 http://g.co/maps/7sva


日時:9月10日(土)9:00~12:00

「毎月第2土曜を予定」
〈お問い合わせ申し込み〉TEL 0942−33−1356

予約が必要です!

 個別相談 : 事故証明書、診断書、レセプト、画像等事前に申し込み資料送付の方優先。 当日、事故証明書、診断書等をご持参でも予約が必要です。
 

福岡、北九州での交通事故被害者かたはどうぞ。

>TOPページへ

お問い合わせはこちら

初回無料相談実施中 (予約制)
 無料相談会の詳細はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0942-33-1356

営業時間:月〜金 8:30〜19:00 (第1・3・5土曜営業)
(相談受付:9:00~18:00)

些細な疑問から、専門的なものまで、対応しています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

無料相談実施中 (予約制)

0942-33-1356

営業時間:
月〜金 8:30〜19:00
第1・3・5土曜営業
(相談受付:9:00~18:00)

お問い合わせはこちら

無料相談会はこちら

アクセス

0942-33-1356

〒830-0023
久留米市中央町25ー6

表彰されました!

業務の功績が、日本行政書士会連合会表彰されました。

圧倒的多数の医学書で国立病院出身の元厚生労働技官、キャリア20年以上の行政書士、九大法学部卒の理論派があなたの交通事故後遺障害等級認定を支援します。
弁護士事務所様でお断りされても相談可能です。

雑誌掲載情報

財界九州7月号に
掲載されました!

事務所紹介

上野行政書士事務所

0942-33-1356

0942-33-4058

info@jiko-kurume.jp

代表:行政書士 上野正成

住所:〒830-0023
福岡県久留米市中央町25-6
上野ビル2F

<九州北部エリア>
福岡・北九州・久留米、
佐賀、長崎、熊本

事務所紹介はこちら