当事務所は、交通事故後遺障害等級認定に特化し、キャリア20年以上の行政書士、国立病院出身、元厚生労働技官専門スタッフが適正な等級獲得の支援を行います。

〒830-0023 福岡県久留米市中央町25-6 上野ビル2F
九州北部エリア (福岡北九州久留米、佐賀、長崎、熊本)

営業時間

月〜金 8:30〜19:00
第1・35土曜営業

FAX

0942-33-4058

やっと記事再開します

H.26.4.5

やっと記事再開します。
やはり入院は、家族の一大事です。私の所も子供が入院してしましました。
子供ですので当然付き添いが必用になります。妻と交代で付き添いなんとか
退院し、やっと通常の生活に戻ることができました。
 

交通事故で入院される方もたくさんいらっしゃいますが、ある日突然入院
ですから本当に大変と思います。
 

ところでその間にも、高次脳機能障害3級、手関節8級、頸椎捻挫等14級
が認定されてきました。実績の方にも書き加えていきたいと思います。
 

そして当事務所にも新しい戦力が入所しました。これからここ半月分の
バタバタを挽回していきます。
 

福岡、北九州、久留米、佐賀の交通事故相談はどんどん相談してください。

本日は病院同行

H.26.4.8

本日は病院同行でした、現在は帰りの電車の中での記事更新です。
高い等級、複雑な案件の場合は必ずカルテを開示してもらい、傷病名から
症状、看護記録などを確認してきます。
その確認の量は、広辞苑1~2冊に及ぶ事も珍しくありません。
 

また今回は初対面のDr.でしたので名刺を渡し少し緊張しましたが、こちらの
内容は十分に伝わったようでした。同行したかいもありました。
 

果報は寝て待て、バッチリの後遺障害診断書を待つばかりです。 
 

福岡、北九州、久留米、佐賀の交通事故はどんどん相談してください。

本日も病院同行

H.26.4.14

本日も病院同行です。
やはりと言うか、予想通り脳神経外科のDr.は、高次脳機能障害
の後遺障害診断についてあまりご存じでは無いようでした。
自賠責後遺障害診断書のどこの部分を記載すればよいのかまで説明
する事になりました。
 

通常の被害者の認識は、Dr.は何でも知っていいる、Dr.が間違うことは無い
そう思っていらっしやいます。しかしそうでは無いことを理解しなければならない
のです。
 

そして今回は検査はしてあるのはしてあるのですが、長谷川式の検査しかして
なく、これでは自賠責が???マークを出すのは目に見えています。
 

普段が命のやりとりをされるDr.なので、検査や、自賠責の書類の事などあまり
眼中に無いのも無理はありません。
 

きちんとこちらの必用とする内容を説明し、検査の対応をして頂くことと
なりました。なかなかソフトな良いDr.でした。
あとは、きちんと高次脳機能障害の検査をして頂くのを待つばかりです。
 

福岡、北九州、久留米、佐賀の交通事故相談はどんどんしてください。

やっと手に入りました

頸椎外科.jpg

H.26.4.23

やっと手に入りました。酒匂崇先生の書籍です。
プレミアがついて定価より高かったのですが内容は充実しています。
外傷による頸椎の疾患について順序よく詳しく分かりやすく書いてあります。
画像診断、脊柱管経、脊髄造影、椎間板造影、神経根造影、MRI
なるほどと納得する画像検査方法が書かれています。
迷いやすい、胸郭出口症候群についても詳しく書いてあるのでもう迷うことは
ありません。
今の新しい書籍は、大まかに書いてあり時にはゴチャゴチャになってしまう
こともあるのですが、昔の本はきちんと詳しく書いてあるようです。
他にも頸椎疾患の詳しく書いている本を入手しましたので後ほどご紹介したい
と思います。
 

福岡、北九州、久留米、佐賀の交通事故相談はどんどんしてください。

医学書の紹介

脊椎損傷ハンドブック.jpg

H.26.4.28

脊椎損傷ハンドブックとタイトルがあるとおり、脊椎、頸椎の損傷でも
通常の頸椎捻挫より重い症状の方のための医学書となっています。
0−C2、C3−C7、TH1−TH10、TH11−L2、L3−S
というぐわいに脊椎の部位別に受傷機序から診断、治療まで書いてあります。
なので、頸椎のどの部位をどのような状況で損傷し、どういう治療を行い
所見や症状を確認すればよいか部位別にわかる書籍です。

人により個人差はあるので全員が当てはまることも無いと思いますが、ある一定の後遺障害診断書を書いてもらう指針にはなると思います。
 

福岡、北九州、久留米、佐賀の交通事故はどんどん相談してください。

お問い合わせはこちら

初回無料相談実施中 (予約制)
 無料相談会の詳細はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0942-33-1356

営業時間:月〜金 8:30〜19:00 (第1・3・5土曜営業)
(相談受付:9:00~18:00)

些細な疑問から、専門的なものまで、対応しています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

無料相談実施中 (予約制)

0942-33-1356

営業時間:
月〜金 8:30〜19:00
第1・3・5土曜営業
(相談受付:9:00~18:00)

お問い合わせはこちら

無料相談会はこちら

アクセス

0942-33-1356

〒830-0023
久留米市中央町25ー6

表彰されました!

業務の功績が、日本行政書士会連合会表彰されました。

圧倒的多数の医学書で国立病院出身の元厚生労働技官、キャリア20年以上の行政書士、九大法学部卒の理論派があなたの交通事故後遺障害等級認定を支援します。
弁護士事務所様でお断りされても相談可能です。

雑誌掲載情報

財界九州7月号に
掲載されました!

事務所紹介

上野行政書士事務所

0942-33-1356

0942-33-4058

info@jiko-kurume.jp

代表:行政書士 上野正成

住所:〒830-0023
福岡県久留米市中央町25-6
上野ビル2F

<九州北部エリア>
福岡・北九州・久留米、
佐賀、長崎、熊本

事務所紹介はこちら