当事務所は、交通事故後遺障害等級認定に特化し、キャリア20年以上の行政書士、国立病院出身、元厚生労働技官専門スタッフが適正な等級獲得の支援を行います。

〒830-0023 福岡県久留米市中央町25-6 上野ビル2F
九州北部エリア (福岡北九州久留米、佐賀、長崎、熊本)

営業時間

月〜金 8:30〜19:00
第1・35土曜営業

FAX

0942-33-4058

本日は交通事故無料相談会でした

H.26.5.1 本日は、「くるめりあ」交通事故無料相談会でした。
ゴールデンウイークの間の相談会ですので少し静かめでしたが、
なかなか一人でご苦労されてあるなあと思われる方々の相談でした。
私が相談を受けたのは、自転車ですが少々過失が大きめと
予測される (30~50%)方からの相談でした。 しかし、当のご本人は、
事故の記憶が無く気づいたら病院のベッドの上との ことで、
本当に30~50%の過失となるかは、疑いの余地はありますが、
相手の車はフロントガラスに頭を打ち付け割れた跡やボンネットに
体が乗り上げ凹んだ跡の写真を見せられました。
つじつまが合わない事はありませんので、また当の本人に記憶が
無いので しかたのない状態です。 こおうなると、自動車の修理代も
30万円レベル発生するので自転車の方 でも保険会社は治療費を
払おうとしないのです。 相談者は、頸椎神経根症とのことで上肢が
見るからに不自由でした。 本当に神経根症?もっと他にあるのでは
と思わせるほどで、文字が震えて 書けないほどの障害が残っているのです。
しかし、保険会社は、10円も治療費を払おうとしないとの事でした。
ご自分で、あちこちで聞いて、弁護士事務所にも相談されても いましたが、
自賠責120万円すら請求が滞っている状態で大変な 様子でした。
こんな場合も迷わず相談してください。 福岡、北九州、久留米、
佐賀の交通事故そうだんはどんどんしてください。

外傷性膝関節症で12級13号認定

H.26.5.8

外傷性膝関節症で12級13号認定

えー、えー、こんな傷病名で12級13号?? そんな声が聞こえてきそうです。

 

理由によれば、
外傷性膝関節症でもって調査事務所が独自に画像診断を行い半月板の損傷で
を伺わせる画像が提出されていたことで他覚的に神経系統の障害が認められ
12級13号が認定となっています。
(CD内の画像診断レポートでは異常なしとなっています。書き忘れ?の可能性あり)

当事務所のサポートとしては、どの様な状況になあっても、画像による証明を
裏付ける後遺障害診断書を丁寧に医師に書いていただける様に被害者の方
からお願いしての12級13号の獲得となっています。

12級13号認定後に画像、後遺障害診断書等を検証してみると、半月板損傷を
伺わせる画像と、他覚的所見、自覚症状が一致している事が改めて検証でき
ました。そして特別な方法を用いる事無く、画像診断レポートが「異常なし」と記載
しているにも関わらず医学的に妥当な所見内容の添付、資料で充分に12級13号
の認定が出る事が検証できました。
俗に言えば「最短時間、最短費用」での認定となった事が検証できました。
 

福岡、北九州、久留米、佐賀の交通事故はどんどん相談してください。

医学の世界は日進月歩

標準整形外科学.jpg

H.26.5.9

頸椎などの特定の一部位にこだわった後遺障害認定実務に必用は新刊
書籍はあまり発行されませんが、一般的な傷病の書籍は毎年の様に発行
されます。(少し前に購入しましたがたぶん最新版です)
時々チェックしています。
また、例えば部位ごとに補足の意見書を作成する時に辞書代わりに利用します。
半月板損傷を立証するMcMurrayテストってどんなテスト?
テストの状況が図で示されています。便利です。

福岡、北九州、久留米、佐賀の交通事故はどんどん相談してください

弁護士費用特約を使って依頼してみませんか?

H.26.5.12

弁護士費用特約を使って依頼してみませんか?
保険証券を見てみると弁護士費用特約の文字があれば早速保険会社に
電話して使いたいのですが・・・・。弁護士費用特約が見つからなくても念の
ために電話してみてください。
同居の家族のものでも使用できる保険が大半です。
 

相談を受けると契約している保険会社の指定する弁護士でないとダメなど、
時々誤解されていらっしゃる方や、保険会社の間違った情報をもとに悩ん
でる方がいらっしゃいます。
もちろん保険会社の中には約款には弁護士、司法書士、行政書士に300万円
まで支払いますと書いているのに、行政書士には10万円までしか支払いません
とか約款には書いていないそれは、契約違反ででしょうと思うような言葉を平気て
言う保険会社もいます。
そんな時は、損保ADRセンターに苦情を持ち込み解決もできます。

http://www.sonpo.or.jp/useful/soudan/adr/

しかし、当事務所に相談こられてスムーズに弁護士費用特約を使い交通事故
を解決される方がたくさんいらっしゃいます。
弁護士費用特約を使い、バッチリ後遺障害認定をして賠償を支払ってもらいませんか?
 

福岡、北九州、久留米、佐賀、熊本の交通事故相談はどんどんしてください。

本日は、無料相談会でした

H.26.5.15

本日は、くるめりあ六ツ門で交通事故無料相談会でした。
近頃多いのは、弁護士事務所に依頼して後遺障害が非該当、ダメだった。
相変わらず多いのは、保険会社に振り回されどうしていいか分からない。
です。

やはり、「交通事故=弁護士」と被害者は思って依頼するもののしっくり
こないなどの理由であちこち相談に廻られるようです。
そんな被害者を支援して私も十数年必ずと言っていいほど無料相談会や、
当事務所に来られるかたは、弁護士事務所に相談に行ってあります。
 

くるめりあ相談会は、時々本当に交通事故に強い弁護士法人、弁護士
の方も同席して無料相談会を開催しています。
 

くるめりあ交通事故無料合計実績4000件以上、合計経験55年以上の
相談員で交通事故無料相談会を開催しています。
 

福岡、北九州、久留米、佐賀の交通事故相談はどんどんしてください。

自動車保険料金の値上げ

H.26.5.19

自動車保険料金が値上げされます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140516/k10014488381000.html

要因としては、

・自動車の電子部品の高度化により修理費がかさむ。

・高齢者の自動車事故の増加

・若者の自動車離れとのことです。

支払いを保険料金の値上げで収入を増加させるでカバーするのは、
かまいませんが、支出として後遺障害の等級認定を絞ろうなど影響が
無いように願うばかりです。
 

福岡、北九州、久留米、佐賀の交通事故相談はどんどんしてください。

東洋医学による施術費1

H.26.5.20

東洋医学による施術費
外傷性頚部症候群、頸椎捻挫、腰椎捻挫の傷病で当事務所を尋ねて
来られる方で、東洋医学における施術も受けてある方は少なくありません。
東洋医学の医院を営む方からの質問や相談も増加しだしました。
 

交通事故に治療、施術は賠償にからむ様々な問題もあります。そして東洋医学
による施術費については、赤い本の2003年版(平成15年)に裁判官の見解と
ともに特集されていますのでその中から抜粋と現状を踏まえた私見で解説します。
 

東洋医学は、柔道整復、鍼灸、あん摩、マッサージ及び指圧などに分類
されると思います。
 

その中で今現在一番交通事故に力を入れられているのが、柔道整復(整骨
院)さんのようです。あちこちで交通事故→整骨院の看板を見かけるようになりした。
 

通常は、交通事故→病院、整形外科、脳神経外科などですが、赤い本
のい特集の中には、

「柔道整復師は、打撲、捻挫、脱臼及び骨折に対する施術を行いますが、
打撲、捻挫の傷病の場合は医師の指示がなくても施術ができ、応急手当の
場合には医師の同意なく施術ができるなど(柔道整復師法17条但し書き)
整形外科医による治療の代替機能を有する。」
と記載されています。
 

①また患者(被害者)側の事情として医業類似業は、整形外科より歴史が長く
地域に定着しその効果については一定の評価を受けている。
②施術の利便性(かかり易さ)があり医療機関より遅い時間まで受け付けして
おり仕事が終わってからでも施術が受けられる。
③~⑥ が患者側(被害者)の事情として記載されています。

しかしながら保険会社側としては、早めに治療を打ち切りたいとする事情
もあり東洋医学による施術を軽く見る傾向もありますので複雑な問題となります。

福岡、北九州、久留米、佐賀の交通事故はどんどん相談してください。

東洋医学による施術費2

H.26.5.21

東洋医学による施術費2
 

具体的に判例でも確認していきたと思います。
 

判例より
頸椎捻挫、両膝捻挫、右足下腿打撲で14級の被害者(男・31歳)につき
医師の指示はないが、施術により疼痛が軽快し整形外科における治療回数
が減少してきていること、施術費が社会一般の水準として妥当であること、
加害者が施術を認めていたこと等から、症状固定までの整骨院施術費全額
を認めた。(東京地判平16.2.27 民交37・1・239)
 

被害者(男・42歳)につき病院の医師が医学的必用性から整骨院への通院
を指示した旨の意見書を差し入れており、整骨院の通院開始時期は病院での
リハビリの開始後であり整骨院でも運動療法が行われその施術により症状が
改善している事を考慮すると、整骨院での施術に一定程度の必用性・相当性が
認められるとして、症状の程度と改善効果を、総合考慮して、施術料の8割90万円
余りを認めた。(京都地判平23.11.18. 自保ジ1872・80)
 

両方の判例に共通しているのは、疼痛、症状の改善です。
まず東洋医学による施術費が認められるには症状の改善が必要のようです。
また医師の指示が無い場合は、加害者側がその必用性を認めている事が重要
と思われます。
 

症状の改善や、治療の必用性、妥当性は、整形外科でも当然に求められます。
 

しかし、2つめの判例は医師の指示があって8割を認めているのでやはり、
事前に医師にその必用性を認めてもらう、指示してもらうこと重要になります。
 

福岡、北九州、久留米、佐賀、熊本の交通事故はどんどん相談してください。

損保会社の決算出ました

損保決算.jpg

H.26.5.22

損保会社の決算でました。!
西日本新聞平成26年5月21日
大手3グループ最高益との事です。

ほとんどアベノミクスの株式、運用益で利益を上げているようです。
堅実に自動車保険も値上げするとの事で、株式、運用益で儲かった分を
少しくらい交通事故被害者に分配してバチは当たらないと思うこの頃です。

こんな損保会社の支払いや、利益の状況も、後遺障害等級認定、賠償額に影響するということは言うまでもありません。

福岡、北九州、久留米、佐賀、熊本の交通事故相談はどんどんしてください。

交通事故110番様とは現在無関係です。

H.26.5.26

弁護士事務所様とNPO法人交通事故110様が久留米市で相談会を
行われる様ですが、当事務所とは現在無関係です。当事務所はこの相談会
には出席しておりません。

現在、無関係と言いますのは、交通事故110様とは2年前までは、
書籍にも私が掲載されています通り協力関係でありましたが、
当事務所は、
地元に根ざし交通事故後遺障害等級認定に特化した安心と信頼の実績」
と看板を掲げています通りそのスタンスの違いにより協力関係を卒業させていただきました。
よって現在、交通事故110様とは無関係です。
 

現在、日常的には、相談員実績合計4000件以上、合計キャリア55年以上の相談員
交通事故無料相談会を毎月、第1木曜日、第3木曜日に「くるめりあ六ツ門6F」
みんくる久留米市市民活動サポートセンターで行っております。

 

そして時々全国の交通事故後遺障害専門家行政書士で勉強会をし
自前の約300冊、パートナー2000冊の医学書、交通事故関係図書、
九州大学医学部図書館、国立国会図書館から知恵を借りております。

 

地元に根ざし交通事故後遺障害等級認定に特化した安心と信頼の実績」

 

で徹底した後遺障害等級認定の獲得で(医学書、論文調査、事実調査ここまでやる~!)
安心して頂いております。
特に交通事故との相当因果関係の証明に関しては、延べ55年のキャリア、
延べ4000件の実績から費用がかからない手法を使い証明して行きます。
普通、無理だろう、お金がかかると弁護士さんもあきらめるものも証明していきます。
 

それから今後、必要であろう治療費等の賠償額がたくさんお手元に残るように、
交通事故本当に強い弁護士様を複数の事務所様から案件に最適の事務所
様をご紹介させて頂きます

 

また、弁護士費用特約に加入されていない方には無料(0円)で紛争処理センター
の書類作成・支援をしたりでしております。さらには安価で交通事故に本当
に強い弁護士様を複数の事務所様から選択してご紹介さしあげる事が可能です。
 

安心して交通事故を解決されてたい方、福岡、北九州、久留米、佐賀、熊本の

交通事故はどんどん相談してください。

地元に根差し交通事故後遺障害等級認定に特化した安心と信頼の実績

H.26.5.27

「地元に根ざし交通事故後遺障害等級認定に特化した安心と信頼の実績」
 

と看板を掲げる以上色々な要望にお応えしなければならなくなります。
今回は整骨院さんからの勉強会のお誘いです。
 

正確な知識で整骨院様、患者様にご迷惑がかからない様に今回は、
赤い本、交通事故診療ハンドブック、交通事故におけるむち打ち損傷問題等の
書籍から抜粋して判例や統計資料、保険会社約款などを用いました。
 

事前に質問事項を出してもらっていますので上記の資料を用意し勉強会
でお答えする事になります。なるべく主観を入れない様させていただきます。
 

事前の質問では素朴な質問から、社会に訴える質問まで様々ですが誤解、混同
もあるようようです。
誤解、混同の一部を紹介します。
 

1.自賠責保険と人身傷害保険の混同
・自賠責保険は、簡単に言えば国が決めた法律上の保険
上限が120万円と決まっています。使用しても保険料は上がりません。
・人身傷害保険は、任意保険で民間保険会社オプション
そして上限は通常は決まっていません。(契約によります)
使用すれば、保険料は上がります。
 

福岡、北九州、久留米、佐賀、熊本の交通事故相談はどんどんしてください。

めまいの本の紹介

H.26.5.28

頸椎捻挫からくる症状で「めまい」があります。
 

頸性めまいは、頚部の温熱療法、頸椎牽引理学療法、セファードールの
投与、ビタミンB複合剤の注射などで治るケースがあるとされています。
しかし治らない場合は、立証して後遺障害認定にもっていくしかありません。
そんな時に必用になる本です。

めまい本.jpg

めまい検査.jpg

福岡、北九州、久留米、佐賀、熊本の交通事故相談はどんどんしてください。

ブラックダイアモンド

ブラックダイアモンド.jpg

H.26.5.30

本日の西日本新聞の筑後版朝刊に、大牟田道の駅(花ぷらす館)ブラックダイアモンド(ソフトクリーム)が掲載されていましたので、早速、大牟田の病院同行の帰りに寄ってみました。

チョコクリームに竹炭(食用)が混ぜてあるとの事でした。
コーンはココア味350円
見た目はあまり美味しくなさそうですが、意外とアッサリして美味しかった
です。
後遺障害診断書も医師がうっかりゴメン、ゴメンみたいな感じでうまく終了しました。
 

福岡、北九州、久留米、佐賀、熊本の交通事故はどんどん相談してください。

お問い合わせはこちら

初回無料相談実施中 (予約制)
 無料相談会の詳細はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0942-33-1356

営業時間:月〜金 8:30〜19:00 (第1・3・5土曜営業)
(相談受付:9:00~18:00)

些細な疑問から、専門的なものまで、対応しています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

無料相談実施中 (予約制)

0942-33-1356

営業時間:
月〜金 8:30〜19:00
第1・3・5土曜営業
(相談受付:9:00~18:00)

お問い合わせはこちら

無料相談会はこちら

アクセス

0942-33-1356

〒830-0023
久留米市中央町25ー6

表彰されました!

業務の功績が、日本行政書士会連合会表彰されました。

圧倒的多数の医学書で国立病院出身の元厚生労働技官、キャリア20年以上の行政書士、九大法学部卒の理論派があなたの交通事故後遺障害等級認定を支援します。
弁護士事務所様でお断りされても相談可能です。

雑誌掲載情報

財界九州7月号に
掲載されました!

事務所紹介

上野行政書士事務所

0942-33-1356

0942-33-4058

info@jiko-kurume.jp

代表:行政書士 上野正成

住所:〒830-0023
福岡県久留米市中央町25-6
上野ビル2F

<九州北部エリア>
福岡・北九州・久留米、
佐賀、長崎、熊本

事務所紹介はこちら