当事務所は、交通事故後遺障害等級認定に特化し、キャリア20年以上の行政書士、国立病院出身、元厚生労働技官専門スタッフが適正な等級獲得の支援を行います。

〒830-0023 福岡県久留米市中央町25-6 上野ビル2F
九州北部エリア (福岡北九州久留米、佐賀、長崎、熊本)

営業時間

月〜金 8:30〜19:00
第1・35土曜営業

FAX

0942-33-4058

トップページ

入院中、動けない方は出張相談致します!!

交通事故外傷の煩わしさ、不満、不安を解消します

代表:行政書士 上野正成

当事務所に依頼される被害者の多くの方は、実はリピーターや紹介という、人が人を呼んできてくれることが私達の誇りです。

  • 当事務所に依頼、解決された方の紹介
  • 福岡県近隣県の
    弁護士司法書士行政書士事務所からの紹介
  • 病院や損保代理店からの紹介

当事務所が選ばれる理由

地元に根ざし交通事故後遺障害等級認定に特化した
安心と信頼の実績

実績はこちら⇐

後遺障害等級認定率96.3% (目標100%)

  • セカンドオピニオン (弁護士事務所に相談後の相談も含む) 歓迎

  • 治療は初期対応が重要ですが、後遺障害も、早期の対応がベストです。

  • 今年は、異議申立に力を入れ、ガンガン行います!

  • 等級認定後は、本当に交通事故に強い弁護士の中から
    被害者の方に合った弁護士をご紹介します。

  • H.28.6.8 現在56人の被害者受任中 (同時進行中) 

  • 連携専門家実績総合計4,000件以上 

当事務所の実績紹介はこちら

当事務所では、業務歴25年以上のベテラン行政書士と元国立病院・療養所勤務 (元厚生労働技官) の障害福祉サービス専門の職務経験 (サービス管理責任者) を持つスタッフによる査定、日常生活状況報告書の作成支援、申請書類のチェック、その他、適正な等級の獲得に必要な検査機関、病院の紹介、労災、健保の上手な使い方などの支援を行っております。

ブラックボックスともよばれる14等級において、当事務所にて申請手続きの支援をした場合、ほぼ確実に獲得できます。

しかし、経験が少ない弁護士、行政書士事務所やご自分で申請手続きを踏まれた後のご等級認定に関しましては、時間が経過し、タイミングを逃したり、証拠がそろわず、必ずしも本来取れるべき適切な等級の獲得が困難となるケースがあります。

後遺障害等級の認定の申請をお考えの方はお早めに (できれば事故2ヶ月前後がベスト) ご相談ください。

代表的なむち打ち損傷の無料診断はこちら

こんな時はぜひ当事務所へご相談下さい

  • 2ヶ月以上通院している。。。
  • 2ヶ月以上通院しているのに首に痛みがある、腕、手にシビレがある等。
  • 後遺障害認定、獲得の可能性がある傷病名か?
  • 頸椎捻挫で担当医としっくりきたいない。。。
  • 頑固な神経症があるのに後遺障害が認められなかった!?
  • 後遺障害、異議申し立てをしたい。
  • 弁護士の先生に「異議申し立ては無理!」と言われた。
  • 治療の打ち切りに対する不安。
  • 保険会社とのから治療費の支払いを 「打ち切る」 と言われた。
  • 保険会社は賠償額をなるべく低く抑えようとするってホント?
  • 事故に遭ってしまったけど、何からしていいかわからない。。。
  • これから先の治療費や損害賠償額はどうなるの?
  • 病院の後遺障害診断書は 「間違いない!」 と思っていた。。。
  • 後遺障害診断書を書いてもらったけど内容を見てほしい。
  • 弁護士の先生に 「等級を獲得」 してから来て下さいと言われた。
  • 賠償額が妥当な金額か見てほしい。
  • 慰謝料を最大にしたい!!←クリック
  • 私は、今後、後遺症も含め賠償額はだいたいどのくらいになるのでしょう?
  • 保険会社から金額の提示があったけれど本当に妥当なの?

など、些細な疑問から、専門的なものまで、対応しています。

交通事故…時として、それは、人生を大きく一変させることもありえます
  • 今まで勤務していた会社を辞めざるを得なくなった
  • 仕事を取れなくなり会社が経営の危機に

と、考えもしなかった日常生活の一変とともに押し寄せてくる身体の痛み、精神的ストレス。それは、時として後遺症・後遺障害となることもある。

そんな状態のときに、保険会社の対応への不安、治療費の打ち切り…
どうしていいかわからなくなる、でも、なんとかしたい…

そんな時、ぜひ、ご相談ください。

当事務所では、交通事故に関する相談全般を受け付けています。突然の交通事故、なにから手をつけていいのかわからない、そんなとき、お気軽にご相談下さい。

当事務所では、保険会社への早期支援から、赤い本基準 (適正な) 損害賠償額の獲得支援まで、必要に応じた支援をいたします。
その中でも、当事務所は、適正な後遺障害等級 (後遺症の障害等級) の獲得に特化しています。赤い本基準 (適正な) 損害賠償額の獲得の部分はまた専門の弁護士にバトンタッチします。よってガッチリ等級認定、バッチリバッチリ損害賠償しかも行政書士は安価!

より精度の高い後遺障害等級書類の作成のためにも、事故後2ヶ月くらいからの早期支援をおすすめしていますが、それ以降からの依頼でも対応可能ですので、不安に感じたり、悩んだときは、ぜひご相談下さい。

特に自賠責の後遺障害等級 (後遺症の障害等級) の獲得は、その後の損害賠償額に大きく反映されます。

任意保険会社の示してくる損害賠償額は、自賠責保険の後遺障害等級を基準に算定されるものであり、また、相手方代理人が訴訟において、自賠責の後遺障害等級 (後遺症の障害等級) を全面否定してきたとしても、判例のほとんどは、自賠責の後遺障害等級を基準に損害賠償額が決定されているのが実情です。

当事務所では、適正な後遺障害等級の獲得において、頚椎捻挫、外傷性頚部症候群(むち打損傷) から高次脳機能障害まで支援いたします。

なお、当事務所の後遺障害等級査定、診断書の分析や診療カルテの読み取り、日常生活状況報告書の作成支援、その他適正な後遺障害等級獲得支援は、医療現場に在職していた障害福祉分野の専門スタッフが実務経験に基づいた支援することで、より精度の高い後遺障害等級 (後遺症の障害等級) 申請書類を作成いたし、実績に反映しています。

また、事故後の会社経営の資金繰りから安定対策支援も行っており、交通事故による経営の危機を回避する対策もあわせてご相談できます。

交通事故相談なら、当事務所にお任せ下さい。

※最後に後遺障害の等級認定が交通事故の賠償額の85%を占める事をまずお考え下さい。

弁護士の先生方へ ~後遺障害等級獲得の外注承ります~

交通事故相談案件で、後遺障害等級の獲得が必要な案件につきまして、適正な後遺障害等級 (後遺症の障害等級) の獲得までを外注で当事務所がお手伝いさせていただきます。

毎年数人は弁護士の先生との委任契約をわざわざ解約されて、当事務所と新たに契約される被害者の方もいらっしゃいます。
後遺障害等級が確定するまでご依頼頂けばこのような事は防げます。
ご利用ください。

  • 対象地域
    福岡県全域、福岡市、北九州市、佐賀県、長崎県、熊本県 (熊本市から北部)
  • 内容
    ​└適正な後遺障害等級 (後遺症の障害等級) 獲得支援
    └後遺障害診断書作成に係る保険会社、医療施設への対応支援
       (必要に応じて、医療施設に出向きます)
    └依頼者との面談を通したより精度の高い後遺障害等級申請書類の作成

詳細は、当事務所へご相談下さい。

保険代理店の方もご相談ください

保険代理店の皆様へ
当事務所では、保険代理店の方からの相談と依頼も受けています。
ぜひ、ご相談下さい。

  • ご自分のお客様が任意保険加入なしの車から事故にあわされた場合
  • 過失割合100:0でお客様自身が処理しなければならない場合
  • 大きな事故で簡単に保険で済ませる事に抵抗感がある場合
  • 自賠責保険会社への請求をお客様自身で行うのが困難な場合、
    ご相談ください。

また、特に、後遺障害 (後遺症) の可能性がある場合においては、お客様自身での対応は困難であり、医学的方面からの専門的支援が必要です。
紛争前で、後遺障害の等級申請が絡む場合等、弁護士事務所への紹介ができない場合、ご相談ください。

当事務所では、そのような保険代理店の皆様を支援しています。

財界九州7月号に掲載されました

H.24.6.20
財界九州7月号に掲載されました!

福岡市長髙島宗一郎氏が表紙を飾っています。
私はP65,P66に登場しています。
P65の3枚の写真の内、右上は私が画像の確認中です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

新聞掲載 ~無料相談会のお知らせ~

  • 毎月第1、第3木曜日の午前10時10分~午後3時までの間、
    久留米市六ツ門町のくるめりあ六ツ門6Fみんくる会議室に

  無料相談会を行っておりますが、
  その情報は各新聞にも定期的に掲載していただいております。

無料相談会について詳しくはこちら

平成26年6月3日付、西日本新聞。

norma jean 2014年2月号 34ページにも掲載されています。

お役立ち情報

お問い合わせはこちら

初回無料相談実施中 (予約制)
 無料相談会の詳細はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0942-33-1356

営業時間:月〜金 8:30〜19:00 (第1・3・5土曜営業)
(相談受付:9:00~18:00)

些細な疑問から、専門的なものまで、対応しています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

無料相談実施中 (予約制)

0942-33-1356

営業時間:
月〜金 8:30〜19:00
第1・3・5土曜営業
(相談受付:9:00~18:00)

お問い合わせはこちら

無料相談会はこちら

アクセス

0942-33-1356

〒830-0023
久留米市中央町25ー6

表彰されました!

業務の功績が、日本行政書士会連合会表彰されました。

圧倒的多数の医学書で国立病院出身の元厚生労働技官、キャリア20年以上の行政書士、九大法学部卒の理論派があなたの交通事故後遺障害等級認定を支援します。
弁護士事務所様でお断りされても相談可能です。

雑誌掲載情報

財界九州7月号に
掲載されました!

事務所紹介

上野行政書士事務所

0942-33-1356

0942-33-4058

info@jiko-kurume.jp

代表:行政書士 上野正成

住所:〒830-0023
福岡県久留米市中央町25-6
上野ビル2F

<九州北部エリア>
福岡・北九州・久留米、
佐賀、長崎、熊本

事務所紹介はこちら

一般社団法人
交通事故後遺障害
アセスメントセンター

詳細はこちら (外部サイト)